QRコード
QRCODE
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
myufullroomsora
myufullroomsora

2009年02月09日

牛乳はカルシウムが摂れないだけ?

牛乳のお話には続きがある。

牛乳かはらカルシウムが摂り辛いという話をしたが、実はそれだけではなかった。

牛乳をがぶがぶ飲む事で増えてきた病気は骨粗鬆症ではなかった。脳血管障害・がん・心臓病の三大疾患。

厚生省は1956年にこれを成人病と名付けたが最近ではこれらの病気が成人だけでなく低年齢化して来た為、1996年に生活習

慣病と名前を改めた。

これらの病気は動物性資質・特にコレステロール摂取量の多い現代人の食生活によって引き起こされる。

日米の牛乳メーカーは牛乳の普及と共に生活習慣病が増え続けている原因んは牛乳の脂質にあると分かっている。だから対

策として脱脂乳や低脂肪乳を生産せざるを得なくなったようだ。

生命の根源である食べ物を調整したり加工すること自体が日本人の食べ物として不適切であるという証拠だとこの著書には書

かれている。

この本を読むまで何となく牛乳はカロリーが高いし、飲むと太りそうだな~という漠然としたイメージを私は持っていた。それをこう

して深く説明をされると目から鱗状態でびっくりすることだらけだった。

勿論成人病の原因の全てが牛乳ではないにしても、最近の日本人は食事が欧米化してきている事が病気の増加を助けている

事は間違いない事のように思われる。

今回私は副鼻腔炎の手術をして強く思った事がある。

健康とはとても大切であるという事である。残念ながら人間はその立場にならないとなかなか病気の苦しみが分からない。

今気づけた事に感謝をして今日の食事から見直してみたいと思う。

もう一度自分の食生活を見直してみようと思う。



  

Posted by myufullroomsora at 19:34Comments(0)ソラ日記